H2L株式会社が「新世代の感覚共有技術 BodySharing®︎」の研究・事業開発を行うにあたり、沖縄公庫とオーバルベンチャーズから資金調達

image credit:H2L

H2L株式会社が「新世代の感覚共有技術 BodySharing®︎」の研究・事業開発を行うにあたり、沖縄公庫とオーバルベンチャーズから資金調達

uniqorns編集チーム 2023.08.08

H2Lは、体験共有を目的として、新世代の感覚共有技術 BodySharing®の研究開発、事業開発を行っている。そして、このたび沖縄公庫とオーバルベンチャーズからの資金調達を発表した。

この技術は、ユーザが、キャラクター、ロボットや他者の身体と、様々な感覚を相互共有する技術であり、オーディオビジュアルに次ぐ新世代の感覚共有技術として期待されている。

H2Lは、この技術を用いた体験共有を提供することで、新しい市場を開拓し、成長を目指している。今回の資金調達を受け、研究体制の強化や更なる事業展開を進めることができる。

H2Lは、2020年に一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会より、「ポストコロナ社会を構築するベンチャー」に選出されるなど、注目を集めている。
今回の資金調達により、H2Lが取り組む新世代の感覚共有技術 BodySharing®の研究・事業開発が一層加速することが期待される。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら