Identity management platform Veza、Capital OneとServiceNowから1,500万ドルの資金調達を実施

image credit:Veza

Identity management platform Veza、Capital OneとServiceNowから1,500万ドルの資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.08.11

Identity management platform Vezaは、Capital OneとServiceNowから1,500万ドルの資金調達を実施した。同社のプラットフォームは、企業が顧客や社員のアイデンティティを簡単に管理できるようにすることを目的としている。

Vezaは、ユーザーのアイデンティティを安全かつシンプルに管理することができるプラットフォームを提供している。同社のプラットフォームは、企業が顧客や社員のアイデンティティを管理するための包括的なソリューションを提供することを目的としている。この資金調達により、Vezaは、より多くの企業にサービスを提供することができるようになる。

この資金調達により、Vezaは、プラットフォームの開発を加速し、新しい機能を追加することができる。同社は、今後も新しい顧客を獲得し、事業を拡大していく予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら