IPマーケティングサービス「Skettt(スケット)」を運営する株式会社WunderbarがプレシリーズAで1.5億円の資金調達

Image Credits:株式会社Wunderbar

IPマーケティングサービス「Skettt(スケット)」を運営する株式会社WunderbarがプレシリーズAで1.5億円の資金調達

uniqorns編集チーム 2024.02.07

株式会社Wunderbarは、IPマーケティングサービス「Skettt(スケット)」について、プレシリーズAラウンドにて総額1.5億円の資金調達を実施した。この資金調達により、シード期からの累計調達額は約2億円となった。

「Skettt」は、地方・成長企業の認知獲得・売上向上の支援に特化し、有名タレントの宣伝素材提供をはじめとするIP活用を軸としたマーケティング支援を行っている。タレントサブスクという領域に強みを持ち、事務所提携数は70社以上、交渉可能タレントは800名以上にのぼる。

今回の調達資金は、地方・中小企業の事業成長を加速させるための環境づくりに充てられる。具体的には、プロダクション提携数の増強と連携の強化に注力し、さらなるIP活用の選択肢を提供していく予定である。また、採用強化も行い、一貫したIPマーケティングサービスで地方・成長企業をサポートしていく。

株式会社Wunderbarは、「Skettt」を通じてIPをより多くの人々に届け、企業とIPホルダーの双方に新たな市場機会を創出し、企業の事業成長の支援とIPの可能性拡大を目指す。

株式会社Wunderbarウェブサイト

株式会社Wunderbar採用サイト

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら