Kitaが300万ドルを調達し、フィリピンの農業供給チェーンをデジタル化

Image Credits: Kita Agritech

Kitaが300万ドルを調達し、フィリピンの農業供給チェーンをデジタル化

uniqorns編集チーム 2023.10.09

フィリピンの果物・野菜産業の市場機会は大きいが、農家は供給チェーンの分断化により持続可能な収入を得ることが難しい。

2022年初頭に設立されたKita Agritechは、この問題にデジタル化を通じて取り組むことを目指している。現在、同社はフルーツと野菜を上流から調達し、地元のホスピタリティ産業向けのB2Bクライアントに直接販売している。

このスタートアップは、Gentree FundとAltara Venturesが共同リードするシードラウンドを調達した。
調達の詳細
• 調達額: 300万ドル
• リード投資家: Gentree Fund, Altara Ventures
• ステージ: シード


新たな資本を活用して、Kitaは在庫管理の改善や自然災害やコストに関連する運営コストの削減など、農家をさらにサポートしたいと考えている。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら