Magic Leapが5億9000万ドルの追加資金調達

Image Credits:Magic Leap

Magic Leapが5億9000万ドルの追加資金調達

uniqorns編集チーム 2024.01.17

Magic Leapは、サウジアラビアの公共投資ファンドからさらに5億9000万ドルの借入資金を受けることを発表した。Appleが2月2日にApple Vision Proを発売することになり、Magic Leapとの混合現実ゴーグル市場で競合する準備をしている。

Magic LeapのCEOであるRoss RosenbergとCTOであるDaniel DiezとのCES 2024でのインタビューでは、Magic Leapの技術のリードと顧客の課題解決のビジョンについて話し合われた。Magic Leapは、医療や軍事などの特定の高付加価値ユースケースにおいて、顧客がこの技術から得る価値を考慮して価格設定を行っている。Magic Leapは、今後も技術の拡張を図り、さらなる商業採用を目指していく予定である。


Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら