Mesh Bioが新たな資金を調達し、慢性疾患との闘いを強化

image credit:Mesh Bio

Mesh Bioが新たな資金を調達し、慢性疾患との闘いを強化

uniqorns編集チーム 2023.10.12

東南アジアにおいて、糖尿病や心血管疾患などの慢性疾患は医療セクターにおける大きな課題である。世界保健機関(WHO)によれば、この地域で死因となる疾患の62%が慢性疾患に帰されている。
メッシュバイオ(Mesh Bio)は、シンガポールに拠点を置くヘルステックスタートアップであり、慢性疾患を脅威とする割合を減らすために戦っている企業の一つである。同社は、患者向けの臨床判断支援分析および自動化ソリューションを開発している。

このソリューションをさらに発展させるために、メッシュバイオはEast Venturesから非公開の資金を調達した。また、同社は事業をインドネシア、マレーシア、フィリピンへと拡大することを目指している。

Daraというメッシュバイオのヘルスインテリジェンスプラットフォームは、健康履歴、検査結果、医療画像などのリアルタイムな患者データを提供する。このプラットフォームは予測分析を行い、慢性疾患のリスクを早期に診断し治療するための情報を提供する。

Wuは2018年にCTOのArsen Batagovとともにメッシュバイオを設立した。同社は2021年にElev8とSeeds Capitalが主導するシードラウンドで180万ドルを調達している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら