Mineの3,000万ドルの後押しが、AIベースのプライバシーを企業にもたらす

Image Credits:Mine

Mineの3,000万ドルの後押しが、AIベースのプライバシーを企業にもたらす

uniqorns編集チーム 2023.12.08

MineがPayPal VenturesとBattery Venturesを共同リードとし、Nationwide Venturesからの注目すべき投資を含む、シリーズBの3,000万ドルの資金調達ラウンドで、ベンチャーキャピタルの投資の動向とは逆に安定した成果を上げた。

アメリカと欧州連合の両方での消費者および従業員のプライバシーに関する規制の変化により、企業は従業員と顧客の両方に対するプライバシーに関する責任が増大した。

MineのシリーズBに参加する追加の投資家には、Saban Ventures、Gradient Ventures(GoogleのAIに特化した部門)、MassMutual Ventures、Headline Venturesなどの既存の投資家も含まれている。

CEOのRingel氏によれば、同社のビジョンは、組織内のデータの唯一の真実の情報源となり、すべてのデータを見つけて分類し、企業が取り組んでいる状況をリアルタイムかつ継続的に把握することである。

新たな資金の一部を、研究開発(R&D)を中心とした全ての部門で従業員数を3倍に増やすために投資する予定だとRingel氏は強調している。彼は、同社の目標は企業市場への進出能力を強化することであり、それにはいくつかの企業向け機能の完成が必要である。この目標を達成するため、Mineはバックエンドエンジニアを積極的に採用しており、その一部はDevOpsに特化している。さらに、同社はAI関連の取り組みをさらに推進するためにデータサイエンスチームを拡大する予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら