Modhaus、K-POPとブロックチェーンを融合させるシリーズAで800万ドルを獲得

Image Credits: Modhaus

Modhaus、K-POPとブロックチェーンを融合させるシリーズAで800万ドルを獲得

uniqorns編集チーム 2023.11.14

韓国のエンターテイメントエージェンシーであるSeoul-based Modhausは、ファンエンゲージメントのためにブロックチェーンを使用する企業であり、米国の投資会社SfermionをリードインベスターとするシリーズAの資金調達ラウンドで800万ドルを調達した。
この新しい資金調達により、同社の総資金調達額は1200万ドルに達した。

資金調達の詳細
• 資金調達額: 800万ドル
• リードインベスター: Sfermion
• その他の投資家: SM Culture Partners (SM컬처파트너스), Laguna Investment (라구나인베스트먼트), KDDI Open Innovation Fund III, Foresight Ventures
• ステージ: シリーズA

Modhausは2021年12月に設立され、Cosmoというブロックチェーンプラットフォームを運営している。Cosmoは、ファンがお気に入りのアイドルグループの意思決定プロセスに参加できるようにするためのものである。

ModhausはCosmoを「K-popのLinkedin」と位置付けており、ファンはアーティストとつながり、NFT形式のフォトカードを収集することができる。これらのトークンはユーティリティトークンとしても機能し、ファンはお気に入りのタイトル曲やアルバムジャケットの撮影場所などに投票することができる。

ModhausのCEO兼共同創業者であるJaden Jeongは、ファンを直接参加させることは新しいトレンドを発見したり、新しい才能を見つけるのに役立つと述べている。Cosmoに参加しているK-popグループの一つには、計5枚のアルバムをリリースし、総販売数17万枚以上を記録したtripleSがある。

Modhausは昨年、メタバースプラットフォームであるThe Sandboxと提携し、tripleSのファンエンゲージメントを高めるためのメタバースでのイベントを開催した。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら