Mojo VisionのシリーズAが4,350万ドルを達成、マイクロLEDディスプレイに軸足を移す

Image Credits: Mojo Visio

Mojo VisionのシリーズAが4,350万ドルを達成、マイクロLEDディスプレイに軸足を移す

uniqorns編集チーム 2023.10.13

Mojo VisionのシリーズAラウンドが4,350万ドルに達した。このラウンドは、New Enterprise Associates(NEA)とKhosla Venturesが共同でリードした。

Mojo Visionは、拡張現実のコンタクトレンズの製造計画からマイクロLEDパネルの製造に焦点を変えることを決定した。同社は赤色のマイクロLEDディスプレイの製造に成功し、グリーンとブルーの表示技術にも注力している。

この技術は、同社がコンタクトレンズプロジェクトのために開発していたディスプレイ技術を利用している。
Mojo Visionは、砂粒ほどのサイズの世界クラスのARディスプレイを開発しており、同じ技術を産業全体に拡張することで次世代のディスプレイを実現している。

ミックスドリアリティ市場への参入はリスキーなものだが、Mojo Visionはその技術とエンジニアリングの力で成功を目指している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら