Moore Threads、制裁リスト入り後の新たな資金調達を完了

Image Credits: Moore Threads

Moore Threads、制裁リスト入り後の新たな資金調達を完了

uniqorns編集チーム 2023.11.16

中国のGPUメーカー、Moore Threadsは最近、新たなB+ラウンドの資金調達を完了した。調達額は数億元となり、昨年のBラウンドで調達した15億元(約20億ドル)に比べると大幅に少なくなった。

Moore Threadsは2020年10月に設立され、チップ大手企業NvidiaとAMDのチームメンバーを引き入れた。先月、Moore Threadsは米国政府によってブラックリスト入りし、中国への高度なAIチップやチップ製造ツールの販売により広範な制限が課された。

その結果、同社は先週、CEOの張建中による内部公開書簡で発表された通り、一部の職員を削減することを決定した。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら