OfferFit、MLによるマーケティングのA/Bテストを廃止するために2,500万ドルを調達

Image Credits:OfferFit

OfferFit、MLによるマーケティングのA/Bテストを廃止するために2,500万ドルを調達

uniqorns編集チーム 2023.11.15

「A/Bテストは死んだ」というコピーがオファーフィットのホームページに掲げられている。OfferFitは、CEOであるPhDの数学者であり、教育ソフトウェアスタートアップReasoning Mindの共同創業者でもあるGeorge Khachatryanによって率いられるボストンを拠点とする3年前に設立されたスタートアップである。

これは大胆な主張だが、オファーフィットは従来の方法よりも簡単で効果的にデジタルマーケティングを最適化し、パーソナライズするためのブランドを求める企業をサポートする自信がある。A/Bテストは、受信者の半分には一つのコミュニケーションを送り、もう半分には別のコミュニケーションを送り、その結果を開封率、クリック率、アクティベーション、サインアップ、購入、定期購読などのメトリクスで評価し、どちらのメッセージがより良い結果を出すかを判断する手法を指す。

投資家たちも同様の考えのようで、今日、オファーフィットはMenlo Venturesをリードとする2,500万ドルのシリーズBラウンドの調達を発表した。このラウンドには、Ridge Venturesと先行投資家であるCanvas Ventures、Harmony Partners、Alumni Ventures Group、Carbide Ventures、Burst Capitalも参加した。

さらに、有名なクレジットカードおよび銀行の商業取引を行うCapital OneのVC部門であるCapital One Venturesも、オファーフィットを利用して金融サービス製品に関するパーソナライズされた大量マーケティングメッセージの自動化に成功したことを受けて投資を行う予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら