Onelaは臨床医が患者の自宅で睡眠研究を行うのを支援するために3,200万ドルを調達

Image Credits:Onera Health

Onelaは臨床医が患者の自宅で睡眠研究を行うのを支援するために3,200万ドルを調達

uniqorns編集チーム 2024.01.16

Onera Healthは、医師が研究を行うための睡眠診断およびモニタリング技術を提供するスタートアップであり、シリーズCラウンドで3000万ユーロ(3200万ドル)を調達した。
睡眠不足は、欠勤や睡眠に関連する【プレゼンティズム】などの要因により、アメリカの経済に4000億ドルの影響を与えると考えられている。

既に市場には無数の睡眠トラッキング製品があるが、Oneraはより臨床的な解決策として位置づけており、米国の【食品医薬品局】(FDA)を含む規制当局の承認を取得している。同社はエンドツーエンドの「ポリソムノグラフィ」としてのサービスを提供し、医療専門家が患者の自宅で睡眠研究を直接行うことができる。必要なセンサーは患者に直接送られ、患者は指示に従ってセンサーを接続する。これには、額、上胸部、腹部、下腿部に取り付けられた4つのワイヤレスデバイスが含まれる。

患者はすべてのハードウェアをOneraに返却し、同社はクラウド上でデータを処理し、医療専門家が評価するためのレポートを作成する。

2017年にオランダで設立されたOneraは、これまでに5500万ユーロを調達しており、最新のシリーズCラウンドはEQT Life SciencesとGimvが共同リードし、Innovation Industries、Invest-NL、Imec.xpand、BOM、15th Rockも参加している。

資金調達で3000万ユーロを手に入れたOneraは、現在ベネルクス(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)およびDACH(ドイツ、オーストリア、スイス)地域を対象にしているヨーロッパで、米国とヨーロッパの両方で第2世代のポリソムノグラフィシステムの規制承認を迅速化する計画だと述べている。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら