Peak XV、エデルワイスの元役員によるNeoへの5,000万ドルの出資を検討

image credit:Peak XV Partners

Peak XV、エデルワイスの元役員によるNeoへの5,000万ドルの出資を検討

uniqorns編集チーム 2023.08.16

Peak XV Partnersは、資産運用およびファイナンシャルアドバイザリー企業であるNeo Groupに対する出資を主導するか、完全に資金提供する段階に入っていると、この件に詳しい3人の情報筋が明らかにした。

同社は、ファミリーオフィスも運営しているNeo Groupに最大5,000万ドルの投資を決定し、資金調達を行っている。この情報筋は、公表されていないため匿名を要請している。契約内容は確定していないため、条件が変更される可能性があると、情報筋の一人が警告している。

Neo Groupは、エデルワイス・フィナンシャルサービスの前CEOであるニティン・ジャイン氏と、他の数人のエデルワイスのベテランファイナンシャルサービスエグゼクティブによって、2021年末に設立された。同スタートアップは、昨年中頃には10億ドル以上の資産を運用しており、以前に発表された声明によると、未公開の投資家から約4,000万ドルを調達している。

資産運用業界の規模は5400億ドル以上であり、多くのプレイヤーが参入している。アジア最大手の企業であるリライアンスのJio Financial Servicesは、先月、米国の大手ブラックロックと合弁企業を設立し、南アジア市場で資産運用サービスを開始するために合意した。

Peak XVにとって、Neoへの出資は、Sequoiaからの分離後、同社が最近行った一連の出資の最新例となる。地元メディアによると、Masters UnionとWingreensも、Peak XVからの出資を確保するための最終段階の交渉に入っている。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら