Pier、240万ドルを投じて「Stripe for Credit」を開始

Image Credits:Pier

Pier、240万ドルを投じて「Stripe for Credit」を開始

uniqorns編集チーム 2024.01.11

Pierの共同創業者であるAlex Hegevall ClarkeとJessica Zhangの率いるPierは、クレジット業界が連邦および州の厳格な規制に適合するために社内のテックスタックを整備するのにかかる費用と時間がかかりすぎることに気付いた。そのため、より簡単な方法を提供することにした。

以下はその仕組みである。開発者はわずか数行のコードでPierのAPIを追加し、数か月間の労力と何百万ドルものコストを節約できる。Pierのテクノロジーは、発生、審査、コンプライアンス、サービスなど、クレジットライフサイクル全体を管理する。

他の企業も「Stripe for credit」と称している。たとえば、ローン取引を迅速化するためのソフトウェアを開発したスタートアップのSetpointや、Stripe自体も約6か月前にビジネス向けの新しいクレジット製品を作成した。

Pierは2023年に立ち上げられたが、支払いや銀行とは異なり、各ローンのライフサイクル全体を通じて進化する持続的なプロセスであるとZhangは述べている。他のソリューションは審査や顧客確認といったライフサイクルの特定の要素に対応している一方、Pierはより包括的なオファリングを提供している。

PierはSaaSモデルであり、月額料金には月間最低料金と、ローンのボリューム、ユースケース、および問い合わせの数に基づく利用料金が含まれている。クレジットビルダー、ウェディングのための後払い、クリーンエネルギー、給与前借りローン、マーチャントアドバンス、およびポートフォリオのクレジットラインなど、いくつかのユースケースがある。

Zhangはユーザー数や収益成長については明言しなかったが、同社は数年分の資金を持っていると述べている。

最近、同社は240万ドルのシード資金調達を確保した。ラウンドの投資家には、Y Combinator、Liquid 2 Ventures、ACME、Horizon Ventures、およびBrian Neer(Morgan StanleyのBrian Neer)、Seth Weinstein(Morgan Stanley Fund Servicesの元CEO)などのエンジェル投資家が含まれる。

Zhangは新たな資金を製品開発とチーム構築に投資する予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら