Ruten Inc.がプレシードラウンドで資金調達を実施

Image Credits:Ruten Inc.

Ruten Inc.がプレシードラウンドで資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.12.18

Ruten Inc.は、侵襲型Brain-Machine Interface(BMI)に取り組んでおり、この度、ANRIを引受先としたSAFEによる資金調達を行ったことをお知らせする。

Rutenは、プレシードラウンドで調達した資金を用いて、病気や事故によって失われた身体機能の再建を目的とする侵襲型BMIの研究開発を進め、日本国内の大学及び医薬品開発業務受託機関との開発実験を行い、開発中のシステムの性能・安全性試験を実施しる予定である。今後2年間の実験を通じて臨床データを収集し、短期留置に限定した病院内臨床試験に向け、計画を進める予定である。

また、Rutenは、経済産業省が設立した米国シリコンバレー拠点「Japan Innovation Campus」のコワーキングメンバーにも選出された。これにより、現地の産業界、学界、行政機関と連携し、米国における資金調達や事業展開を推進していく。

Rutenのミッションは、侵襲型BMIの技術を応用することで、病気や事故により失われた様々な身体機能を再建し、多くの方々が健康で豊かな生活を取り戻すことである。同社は、社会経済的ニーズに基づき、未だ満たされない医療ニーズに取り組み、低侵襲移植手術方法の開発やデバイスの小型化、材料科学と製造方法の改善を行っている。共同創設者の多方面に渡るBMI技術開発の経験により、同社は、前例のない侵襲的BMIシステムを提供することで、満たされていない医療ニーズを解決していく予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら