SGベースのWeb3広告プラットフォームLinkko、「超精密」広告ターゲティングのための資金を確保

Image Credits:Linkko

SGベースのWeb3広告プラットフォームLinkko、「超精密」広告ターゲティングのための資金を確保

uniqorns編集チーム 2024.01.18

Linkkoは、シンガポールを拠点とするWeb3広告プラットフォームで、Web3 Media (W3M) Venturesをリード投資家とする戦略的投資を受けた。調達額は非公開である。

2023年に設立されたリンコは、オンチェーンの分析を使用して広告主に「超精密な」ターゲティングを提供している。同社によれば、広告を視聴したユーザーは、1回の広告につき数セントから数ドルまでの報酬を受け取ることができる。

同社は、パブリックブロックチェーンの分析を通じてターゲティングを行っている。取引の種類やボリューム、NFTなどの保有資産、純資産などの要素に焦点を当て、広告主にとって有益な「ハイパーターゲティング行動プロフィール」を作り出す。
リンコは、このモデルがWeb3広告主とWeb2広告主の両方に適していると考えている。

同社は、新たな資金を機能開発、パートナーシップの拡大、およびユーザーベースの拡大に使用すると述べている。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら