SimSpace、サイバー訓練用技術スタックのシミュレーションで4500万ドルを調達

Image Credits:SimSpace

SimSpace、サイバー訓練用技術スタックのシミュレーションで4500万ドルを調達

uniqorns編集チーム 2023.12.19

SimSpaceは、サイバーセキュリティのトレーニングのために、組織のテックスタックとネットワーキング環境のデジタルレプリカを作成するスタートアップである。このたび、L2 Point Managementをリードとする資金調達ラウンドで4500万ドルを調達した。これにより、SimSpaceの総調達額は7000万ドルに達した。

SimSpaceは、2023年度末までに年間継続収益5000万ドルの目標を達成する見通しである。また、SimSpaceは、アメリカのサイバー軍、FBI、およびアメリカの同盟国での国家サイバー防衛チームとの契約を締結し、民間セクターの顧客リストを拡大している。

この資金調達により、SimSpaceはさらなる成長を実現し、従業員数を適度に増やすことができるとCEOのWilliam Hutchison氏は述べている。

SimSpaceの独自のトラフィック生成機能により、セキュリティチームはセキュリティツールの効果、再現性、精度を測定し調整することができる。

この最新の投資により、SimSpaceは強力な勢いを維持し、軍事グレードの機能をさらに強化することができる。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら