Spectarium社、クロスプラットフォームARPG「Myths」の開発資金として530万ドルを調達

image credit:Spectarium

Spectarium社、クロスプラットフォームARPG「Myths」の開発資金として530万ドルを調達

uniqorns編集チーム 2023.09.20

フィンランドのSpectariumは、シードラウンドで約530万ドル(約500万ユーロ)を調達した。同社は初のクロスプラットフォームアクションRPG「Myths」を開発する予定である。

このフィンランドの開発者のデビュータイトルは、AIを活用して、ダンジョン探索型のゲームプレイや設定をプレイヤーの好みに合わせてカスタマイズする。世界は古代神話に根ざしていますが、ストーリー、遭遇、テーマ、設定はダイナミックに変化する。

「Myths」の世界は、プレイヤーが発見するための新しいコンテンツを生成しながら進化し続ける。プレイヤーの行動やキャラクター、装備、新しい戦略、付加要素は、Spectariumのコンテンツ生成アルゴリズムにフィードされ、個々の好みに合わせて体験をカスタマイズする。

「Myths」では、プレイヤーはゲームプレイや世界を形作る能力も持っている。伝説的な新しいボスを見つけて倒すと、それらを所有し、アップグレードして他のプレイヤーに提供することができる。そのため、「Myths」はこれらのプレイヤーをゲーム内で称え、他のプレイヤーが彼らの成果を認識できるようにする。

Spectariumのチームは、グローバルなプレイヤーベースとの共同作業によるゲームの開発に情熱を注ぐことを目指している。
Bitkraft Venturesがリードし、Delphi DigitalとFramework Venturesも参加したこのラウンドにより、Spectariumは資金調達額を増やした。

Spectariumは、2024年の選定された市場でのソフトローンチを見据えて、この資金を使用してチームを拡大する予定である。同社は従業員の定着率を重視しており、少なくとも1年以上開発者として在籍している従業員の定着率は97%である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら