Spiral.AI株式会社、シードラウンドにて8.3億円の資金調達を実施

image credit:Spiral.AI株式会社

Spiral.AI株式会社、シードラウンドにて8.3億円の資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.09.08

Spiral.AI株式会社は、巨大言語モデルソフトウェア開発に専念しており、この度グローバル・ブレイン8号投資事業有限責任組合をリード投資家として、さらにSpiral Capital Japan Fund2号投資事業有限責任組合及びインキュベイトファンド5号投資事業有限責任組合他複数のベンチャーキャピタルファンド、並びに複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、約8.3億円の資金調達を実施した。

Spiral.AIは、今回調達した資金を優秀なエンジニア・事業開発メンバーの採用や、開発インフラの拡充に活用する予定である。

Spiral.AIは、LLMに特化した数少ないスタートアップの一つであり、LLM開発と活用の中核となることを目指している。LLMは、一部の領域ではすでに人間に比肩するほどの性能を示しており、人間の可能性を広げるツールとして活用が始まっている。

また、スケール則の発見は、LLMの性能向上が今後も継続する可能性が高く、長期的に人々の生活の刷新や新しい技術開発の加速など、様々な側面で社会に本質的な影響を与えるものと期待されている。

Spiral.AIのエンジニア・事業開発チームは、LLMの社会実装に向けた取り組みを進め、人々が広くその恩恵を受けられる世界を実現していくことを目指している。

また、Spiral.AIでは、LLMに関連した3つのサービスを提供しており、それらを通して、LLMの性能向上による社会的な変革を目指している。

なお、Spiral.AIでは、独自LLMの学習やアプリケーション開発、PdM、事業開発まで幅広いポジションを募集している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら