Validus banksが新たな調達を行い、ベトナムの中小企業向け融資を強化

Image Credits:Validus banks

Validus banksが新たな調達を行い、ベトナムの中小企業向け融資を強化

uniqorns編集チーム 2024.02.05

中小企業の融資は、東南アジアの中小企業にとって依然として課題の一つである。多くの企業は、厳しい担保要件や複雑な審査プロセスのために融資を受けることが困難で、不十分な対応を受けている。

この問題に取り組むシンガポールのフィンテック企業、Validusは、データ分析、AI、サプライチェーンパートナーシップを活用して、この地域の中小企業に融資を提供している。

2019年にベトナム市場に参入したValidusは、ビジネスの成長を支援するために、日本の企業であるReazon Holdingsから新たな投資を受けました。投資額は非公開である。

Vertex Venturesの支援を受けるValidusは、Reazon HoldingsがValidus Vietnamへの投資を決定した理由として、「市場の高い潜在力」を挙げている。

この投資により、Reazon Holdingsは、そのネットワークを通じてフィンテック企業の融資をサポートするなど、Validus Vietnamの事業を積極的に支援すると述べている。

Validusは、2015年の設立以来、元Ant Groupの幹部が率いるプライベートエクイティ企業である01Fintechから2,000万ドルの投資を受けた。Validusは、これまでに約9000万ドルの資金調達を行っている。

同社は、2022年の売上高が1,010万ドルで、所得税前の損失は1,340万ドルだった。ベトナムとシンガポールに加え、Validusはインドネシアとタイでも事業を展開している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら