Vessel Capital、5,500万ドル調達

Image Credits:Vessel Capital

Vessel Capital、5,500万ドル調達

uniqorns編集チーム 2023.08.25

Web3ベンチャーファンドのVessel Capitalは、5,500万ドルの資産を有するステルスから登場し、インフラとアプリに投資するために投資する。

Mirza Uddin、Eric Chen、Anthony Anzaloneによって創設された同社は、年間約1,000万ドルを投資してきた。このファンドは「エバーグリーン」であり、資本プールの増加の可能性がある。 5年間で展開される。

資本は主にアプリケーション固有のインフラに焦点を当てたスタートアップに投資されますが、同社は他のカテゴリーの探索にも開かれている。

同社は創業者と協力し、彼らが会社をスケールアップする間、現場にいることを望んでいる。
また、Chen氏は、Web3に特化した金融アプリのブロックチェーンであるInjective LabsのCEOを務め、Uddin氏は同社のビジネス開発責任者を務めている。

Anzalone氏は、Web3コミュニティプラットフォームとブロックチェーンを構築しているBurntの共同創設者の1人であり、以前は独自のNFTマーケットプレイスを作成することを目指していた(Burnt Finance raises $8M led by Animoca Brands, launches DeFi-oriented NFT marketplace)。

ステルスモードで、VesselはInjective、Burnt、Omniなど「数十」の企業に投資してきた。
同社は「大幅にスケールして左右に投資する計画はないが、創業者を支援することに焦点を当てたい」と述べている。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら