【月刊】国内スタートアップ資金調達額ランキングTOP20(2024年3月)

【月刊】国内スタートアップ資金調達額ランキングTOP20(2024年3月)

Rank 調達金額 Company 代表者 X NEWS
1 80億円 GO株式会社 川鍋 一朗
2 60億円 株式会社ティアフォー 加藤 真平
3 48億円 カルチュア・エンタテインメント株式会社 中西 一雄
4 36億円 エナジーグリッド株式会社 城﨑 洋平
5 31億円 iKala Japan 株式会社 セガ・チェン
6 30億円 エレファンテック株式会社 清水 信哉
7 25.4億円 TECHMAGIC株式会社 白木 裕士
8 20億円 株式会社TBM 山﨑 敦義
9 19.5億円 株式会社オッドナンバー 丸茂 雄大
10 16.4億円 株式会社 EV モーターズ・ジャパン 佐藤 裕之
11 15.5億円 TYPICA Holdings株式会社 後藤 将
12 13.5億円 株式会社エマルションフローテクノロジーズ 鈴木 裕士
13 12.5億円 株式会社M&Aクラウド 及川 厚博
14 12億円 パラレル株式会社 青木 穣
歳原 大輝
15 10億円 株式会社カナリー 佐々木 拓輝
15 10億円 ポケトーク株式会社 松田 憲幸
16 9億円 株式会社HOKUTO 山下 颯太
16 9億円 インスタリム株式会社 徳島 泰
17 8.1億円 株式会社キビテク 林 摩梨花
18 7億円 株式会社Linc 仲 思遥

概要

2024年3月に発表されたスタートアップの資金調達を金額ベースでランキング形式にまとめました。

【調査概要】
タイトル:【月刊】国内スタートアップ資金調達額ランキングTOP20(2024年3月)
集計期間:本レポートでは、2024年3月1日から2024年3月31日までのデータを集計しています。(2024年4月1日時点)
データの独自性:本レポートに掲載されている情報は、当社が独自に収集したデータに基づいており、各種集計はすべて当社のデータベースから行われています。
情報源:集計にあたり、主にプレスリリースやニュース記事を情報源として使用しています。
免責事項:本資料に掲載されている情報は、信頼できる情報源から作成されていますが、その内容の正確性や完全性について保証するものではありません。また、本資料に基づいて生じたいかなる損害に対しても責任を負いません。
本資料は情報提供のみを目的としており、投資勧誘や推奨を意図したものではありません。記載内容は予告なく変更されることがあります。

資金調達額ランキングトップ20企業

1位:GO株式会社

事業内容:タクシーアプリ『GO』の運営
資金調達額:80億円
投資家:三菱UFJ銀行、三井住友信託銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、あおぞら銀行

GO株式会社ウェブサイト

2位:株式会社ティアフォー

事業内容:路線バス領域における自動運転システムの開発
資金調達額:60億円
投資家:いすゞ自動車株式会社

株式会社ティアフォーウェブサイト

3位:カルチュア・エンタテインメント株式会社

事業内容:映像・音楽・出版・グッズなど広範なエンタテインメントコンテンツの企画・制作事業を展開
資金調達額:48億円
投資家:SMBCCP投資事業有限責任組合1号

カルチュア・エンタテインメント株式会社ウェブサイト

4位:エナジーグリッド株式会社

事業内容:電力卸売業を展開
資金調達額:36億円
投資家:三菱UFJ銀行、あおぞら銀行、愛知銀行

エナジーグリッド株式会社ウェブサイト

5位:iKala Japan 株式会社

事業内容:AI分析を通じたインフルエンサーマーケティングプラットフォームを提供
資金調達額:31億円
投資家:中華電信

iKala Japan 株式会社ウェブサイト

6位:エレファンテック株式会社

事業内容:金属インクジェット印刷による低炭素プリント基板を開発・製造
資金調達額:30億円
投資家:野村證券株式会社

エレファンテック株式会社ウェブサイト

7位:TECHMAGIC株式会社

事業内容:調理ロボット・業務ロボットを主軸とした事業を展開
資金調達額:25.4億円
投資家:キユーピー株式会社、味の素株式会社、株式会社フジマック、株式会社オリエンタルランド・イノベーションズ、株式会社商工組合中央金庫

TECHMAGIC株式会社ウェブサイト

8位:株式会社TBM

事業内容:環境配慮型の素材開発及び製品の製造、販売、資源循環を促進
資金調達額:20億円
投資家:独立行政法人中小企業基盤整備機構

株式会社TBMウェブサイト

9位:株式会社オッドナンバー

事業内容:オリジナルIP、及びコンテンツの企画・開発
資金調達額:19.5億円

株式会社オッドナンバーウェブサイト

10位:株式会社 EV モーターズ・ジャパン

事業内容:電気自動車及び充電ステーションの販売・メンテナンス、自動運転バス(レベル4)の開発、電気自動車のリース・レンタル・ESCO事業、蓄電池・PVを活用した再生可能エネルギー事業
資金調達額:16.4億円
投資家:株式会社アイティーファーム、IMM Investment Japan株式会社、インキュベイトファンド株式会社、株式会社玄海、コスモ石油マーケティング株式会社、株式会社壮栄、株式会社戸畑製作所

株式会社 EV モーターズ・ジャパンウェブサイト

11位:TYPICA Holdings株式会社

事業内容:高品質なコーヒーのサステナビリティを推進
資金調達額:15.5億円
投資家:WiL、デライト・ベンチャーズ、Scrum Venturesに加えて、新たに環境エネルギー投資、第一生命保険、FFGベンチャービジネスパートナーズ、静岡キャピタル、徳島大正銀行、スリーナイン島野、エッチエフエス

TYPICA Holdings株式会社ウェブサイト

12位:株式会社エマルションフローテクノロジーズ

事業内容:原子力機構が開発した革新的な溶媒抽出技術「エマルションフロー」を活用した事業を展開
資金調達額:13.5億円
投資家:Valuechain Innovation Fund投資事業有限責任組合、本田技研工業株式会社、リアルテックファンド4号投資事業有限責任組合、SMBCベンチャーキャピタル7号投資事業有限責任組合、三菱UFJキャピタル8号投資事業有限責任組合、ニッセイ・キャピタルサステナビリティ課題解決ファンド1号投資事業有限責任組合、株式会社MOL PLUS、静岡キャピタル9号投資事業有限責任組合、みずほ成長支援第5号投資事業有限責任組合、未来創造投資事業有限責任組合、NCBベンチャー投資事業有限責任組合、OCP2号投資事業有限責任組合、KDDI Green Partners投資事業有限責任組合

株式会社エマルションフローテクノロジーズウェブサイト

13位:株式会社M&Aクラウド

事業内容:M&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」、事業会社からの資金調達をサポートするマッチングプラットフォーム「資金調達クラウド」を提供
資金調達額:12.5億円
投資家:株式会社きらぼし銀行、株式会社静岡銀行、株式会社日本政策金融公庫、株式会社みずほ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社Fivot

株式会社M&Aクラウドウェブサイト

14位:パラレル株式会社

事業内容:友達と遊べるたまり場アプリ「パラレル」を運営
資金調達額:12億円
投資家:ジャフコグループ、KDDI Open Innovation Fund 3号、三菱UFJキャピタル、NTTドコモ・ベンチャーズ

パラレル株式会社ウェブサイト

15位:ポケトーク株式会社

事業内容:翻訳機及び翻訳に関するソフトウエアの企画開発、製造、利用許諾、販売
資金調達額:10億円
投資家:富士ソフト株式会社

ポケトーク株式会社ウェブサイト

15位:株式会社カナリー

事業内容:不動産情報アプリ「カナリー(CANARY)」、不動産業界特化型SaaS「カナリークラウド(CANARY Cloud)」の運営
資金調達額:10億円
投資家:株式会社クレディセゾン

株式会社カナリーウェブサイト

17位:インスタリム株式会社

事業内容:3Dプリント義足製造ソリューション事業を展開
資金調達額:9億円
投資家:JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社

インスタリム株式会社ウェブサイト

17位:株式会社HOKUTO

事業内容:医師向け臨床支援アプリ「HOKUTO」の開発
資金調達額:9億円
投資家:グローバル・ブレイン株式会社、株式会社ジェネシア・ベンチャーズ、GMO VenturePartners株式会社、グリーベンチャーズ株式会社、HERO Impact Capital、90s

株式会社HOKUTOウェブサイト

19位:株式会社キビテク

事業内容:自律ロボット遠隔支援サービスなどのロボットシステムやロボット開発技術を提供
資金調達額:8.1億円
投資家:JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社をリードインベスターとして、Spiral Capital株式会社、株式会社ディープコア、株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ、三菱UFJキャピタル株式会社、株式会社ココナラスキルパートナーズ、新生企業投資株式会社、みずほキャピタル株式会社、未来創造キャピタル株式会社、株式会社シンク・アイ ホールディングス

株式会社キビテクウェブサイト

20位:株式会社Linc

事業内容:グローバル人材採用管理プラットフォームの運営
資金調達額:7億円
投資家:Z Venture Capital

株式会社Lincウェブサイト

編集者

uniqorns編集長
松石 圭介

感情分析とブランディングとマーケティングに強いデザイン会社EmolutionCreative / HR支援会社EmolutionCareer 代表取締役。人材コンサルティングベンチャー→リクルート→起業。感情研究機関「エモラボ」代表、スタートアップメディア「uniqorns」編集長。

感情分析とブランディングとマーケティングに強いデザイン会社EmolutionCreative / HR支援会社EmolutionCareer 代表取締役。人材コンサルティングベンチャー→リクルート→起業。感情研究機関「エモラボ」代表、スタートアップメディア「uniqorns」編集長。